ホルモンの働き|食べ物で基礎体温UP|健康・美容効果が期待できる温活のススメ

食べ物で基礎体温UP|健康・美容効果が期待できる温活のススメ

中年女性

ホルモンの働き

レディ

ホルモンの働き

女性ホルモンはストレスや加齢などによって減ってしまうことがあります。減ってしまうと、生理不順や生理痛、不正出血などを引き起こしてしまったり、自律神経失調症、不妊症や更年期障害につながってしまうことも考えられます。そんな女性ホルモンは、日頃の生活に注意したり食生活を改善することによって増やすことができます。増やすことによって女性特有の症状などを改善することにつながります。しかし、過剰に増えてしまうことで乳がんなどのリスクを高めてしまうこともあるため注意が必要です。また、薬などで補うことで自分の持っているホルモン分泌力を衰えさせてしまうこともあるため、なるべく生活習慣や食生活などで女性ホルモンは増やすようにすることをオススメします。

増やし方とは

女性ホルモンを増やすには様々な方法があります。まず手頃なのが生活習慣を整えることです。自律神経が整えばホルモンバランスも整っていくため、なるべく自律神経が整うように早寝早起きを心がけていきます。ストレスも減る原因のひとつのため、発散するようにしていきます。女性ホルモンを増やす食べ物としては、女性ホルモンに似た働きのする大豆イソフラボンの含んでいる大豆製品、エストロゲンの代謝に働きかけてバランスを整えるビタミンB6の含んだマグロやカツオ、脳下垂体や卵巣にタラきかけホルモンバランスを整えるビタミンEを含んだナッツ類などがオススメです。その他、ホルモン代謝を良くするビタミンB群やホルモンの生成に働くラウリン酸を含んだココナッツオイルなどを積極的に摂取していくことで女性ホルモンを増加させることができます。